3日目 10月29日(日):天候 雨のち晴れ  登別・地獄谷札幌市内散策新千歳空港ANA82羽田空港
 
 札幌大通公園
4月下旬から10月下旬までは名物のトウキビワゴンが登場し、こうばしい香りを放ち、冬の雪まつりやホワイトイルミネーション、初夏のよさこいソーラン等札幌観光の顔にもなっているイベントの会場としても有名です。

トウキビワゴンは2週間前に終わっていましたが、銀杏などの黄葉は最盛期でした。

「ようこそ札幌」のHPです。
 


  洞爺湖
 旧北海道庁舎
 現在でも観光客のみならず道民にも広く親しまれている「旧道庁」こと赤レンガ庁舎は、北海道のシンボルともいえる建物で、明治21年、アメリカ風ネオ・バロック洋式の煉瓦造建築です。
  左右対称の建物の中央には八角塔がありますが、建設当初はあったものの明治29年に撤去されています。
  その後、明治42年に火災に遭いましたが内部を焼失したのみで外壁には大きな損傷はありませんでした。
  火災後の復旧工事でも八角塔は無いままでしたが、昭和43年に北海道開拓100年を記念して創建当時の姿に復元され保存されることになり、翌年国の重要文化財に指定されています。

 

  札幌市時計台

 時計台の愛称で全国に知られている札幌市時計台は、1878(明治11)年に札幌農学校の演武場として建設されました。
  札幌農学校は、北海道大学の前身で近代技術を導入し北海道開拓の指導者を養成する目的で開校されました。
  時計台は、農学校生徒の兵式訓練や心身を鍛える体育の授業に使う目的で建設され「演武場」と呼ばれました。芝桜公園のHPです。