【 3月の週間ニュース 】   米・ワシントンで恒例の桜祭り開幕     ■■■ 2010 ■■■  更新日: 10/03/31

米・ワシントンで恒例の桜祭り開幕

   米・ワシントンで恒例の桜祭り開幕


 2010/03/28(日) TBS
   米・ワシントンで恒例の桜祭り開幕 

  ◇tbsでの放映(3月27日) 
   http://nakate.nawata01.com/10TV_movies/TBS/0301/
   tbs_america_20100328.asf

  この冬、歴史的な大雪を記録したワシントン。ポトマック河畔の桜が見ごろを迎え、全米桜祭りが開幕しました。
  3月中旬から気温が急速に上昇したワシントンでは、ポトマック川沿いの3750本の桜の木も、早くも五分から六分咲きとなり見ごろを迎えています。
  27日には恒例の全米桜祭りが開幕し、今年は日本の伝統芸能である京都の茂山狂言や、ニューヨーク在住のピアニスト・天平さんによる個性的な演奏などが披露され、「今と昔の日本文化」がともに紹介されました。

 ポトマック河畔の桜は、1912年に東京市長が日米友好の記しとして贈ったのがその始まりで、当時贈られた木が 今もなお125本も生育し、人々の目を楽しませています。
  ワシントン市内のレストランでは、この期間さくらんぼを使用した特別な桜メニューを用意するところも数多くあって、お祭りムードに花を添えています。桜祭りの期間中には100万人を超える人々が訪れ、思い思いに待ちわびた春を楽しみます。