【 2月の週間ニュース 】   北海道占冠村でマイナス34.4度記録     ■■■ 2010 ■■■  更新日: 10/02/06

北海道占冠村でマイナス34.4度記録

   北海道占冠村でマイナス34.4度記録


 2010/02/06(土) TBS
   北海道占冠村でマイナス34.4度記録 

  ◇tbsでの放映(2月4日) 
   http://nakate.nawata01.com/10TV_movies/TBS/0201/
   tbs_hokkaido_20100204.asf

  4日は立春です。北海道の占冠村では、この冬の国内最低気温となる氷点下34.4度を記録しました。
 通学中の子どもの髪が白く固まっています。髪が凍るほどの寒さに見舞われた北海道占冠村では、この冬の国内最低気温となる氷点下34.4度を観測しました。

 コップに注いだビールもたちまち凍り出します。
「1時間ほど前にグラスに注いだビールです。こぼれません」
柔らかさが自慢のコンニャクも・・・。
「かなり、お餅のように割れてしまいます」
あのシラタキでさえ・・・。
「バリバリです」
「さすがに、30度を下回るのは久しぶりなので寒い。口が回らない感じ・・・」(村の人)

 氷点下23.3度を観測したオホーツク海側の北見市では、空気が冷え切っているために、川から温泉の湯気のように霧が立ちこめました。
「鼻がくっつきますね」「耳が痛いんですよ。凍傷になりそうです」(市民)
北海道のこの寒さは、6日まで続く見込みです。